会社概要
テクノサージは皮膚科学の視点から常に「なにか新しいもの」を目指します。
会社名有限会社テクノサージ
所在地 神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-30
さがみはら産業創造センター内
連絡先TEL&FAX:042-770-9920 E-mail:info@technosurg.co.jp
ホームページ http://www.technosurg.co.jp/
資本金300万円
会社設立日平成4年2月
役員代表取締役 黒柳智恵子
業務内容人工皮膚開発に関する技術コンサルタントと化粧品製造
会社周辺図 会社名の由来とこれまでの歩み

 1985年、工学部出身の黒柳能光が北里大学医学部形成外科に入局し、熱傷治療を勉強する目的で臨床現場を見学する日々を送っていました。ある日、集中治療室で治療を受けていた子供が敗血症で命を落とした現場に立ち会いました。その際に、工学的な技術(technology)で新しい人工皮膚を開発して外科治療(surgery)に役立てようと決意したことに由来します。両者の単語を合わせて『工学的外科治療』すなわちテクノサージ(technosurg)という言葉が生まれました。

 熱傷治療が、なぜ『美容』と繋がるのでしょうか? 実は、紫外線や乾燥で傷んだ肌を健康な状態にすることは、熱傷治療と共通する要素が多くあるのです。そこで、20年間にわたる熱傷治療の経験を生かして、新しいコンセプトで美容液の製造業務を行うため、平成15年8月に、神奈川県相模原市にある『さがみはら産業創造センター』に活動の場を移しました(平成15年10月1日に化粧品製造認可を取得)。

有限会社テクノサージ 〒229-1131 神奈川県相模原市西橋本5-4-30 さがみはら産業創造センター内